八光社
エントリー

INTERVIEW 01

みんなで協力して
一つのものをつくり上げる

2021年入社
製造部門 / K.R

Chapter 01

美容関係の製造業に
惹かれて入社

私は高校卒業後、ホテルのフロントで勤めていました。しかし時間が経つにつれて、ものづくりへの興味がふつふつと沸いてきました。元々趣味でネイルチップなどを作っていて、集中して作業することが好きだったのです。気持ちはより強くなり、転職を決意。製造業中心で探している中、「ヘアカラー剤の製造」という私の好きな美容関連の仕事が目に留まり、八光社へ応募しました。面接ではとても温かく迎えてもらい、職場の雰囲気の良さを感じたのを覚えています。
また入社後に香草カラーでカラーリングしてもらう機会があったのですが、市販のカラー剤を使って傷んでいた髪がサラサラになり、身をもって商品の魅力を実感しました。

Chapter 02

常に助け合う文化がある

入社後の研修では、「事務」、「品質管理」、「製造」の各部門をローテーションで回ります。そのおかげで、入社後すぐに全体の流れを理解することができました。
研修後は製造部に配属され、カラー剤の製造業務を行っています。製造部では、二人一組になって、常にダブルチェックしながらの作業。そのため、ミスも発生しづらく、万一問題が起こった際も誰か一人が抱え込むのではなく、みんなで協力して解決する、助け合いの文化が根付いています。
またこの仕事は、シンプルなようにみえて、奥が深いのも特徴です。例えば、製造作業に使う器具の置き場所一つとっても、それにより作業効率が変わってきます。先輩たちの仕事ぶりを観察して、一つずつ自分の中に吸収し、今後はより効率を上げて誰からも頼られる人を目指します。

Chapter 03

自分を気にかけてくれる、
かけがえのない環境

自分にはまだまだ改善する部分が多いのですが、入社当初から気にかけてくれていた先輩から「仕事が早くなったね」と褒めてもらったことがあります。そのことがとても嬉しく、自分を見てくれる人が側にいるこの環境は、私にとってかけがえのない存在です。面接時の印象通り皆さん優しく接してくれますし、歳の離れた人が多いですが、コミュニケーションに困ったことはありません。むしろ色んな意見を聞けるので新しい知見を得られることが多いです。服装や髪型、アクセサリーも自由なので、オシャレもできて自分らしく充実した毎日を送っています。

1日のスケジュール

8:15

出勤

マイカーで通勤しています。

8:25

朝礼

本日の連絡や、1週間の製造数の確認を行います。

8:30

製造

製造明細書に従って原料を計量・混合します。

12:00

お昼休み

会社の食堂にて昼食をとります。

13:00

充填/包装/検品

検査に合格した製品を、内容量に従い充填します。
包装では、製品を機械で封をし、同時にロット番号を打刻。
その後、検品で外観検査を行います。

16:40

退勤