八光社
エントリー

INTERVIEW 05

ママ社員が輝ける場

2019年入社
生産管理・物流部門 / S.Y

Chapter 01

子育てに協力的な雰囲気

私が八光社に転職した理由は、正社員であることと、面接で感じた雰囲気の良さです。前職はクリーニング店でパートとして働いており、事務職は未経験だったため不安もありましたが、面接の時に社員の人柄の良さに触れて「ここでなら頑張れそう!」と思い、入社を決めました。
また正社員であっても、子育てと両立できる点もこの会社の魅力だと思います。定時が16時40分で残業はほとんどありません。子どもの行事があるときにはお休みをもらったり、発熱したときにはシフトを調整してもらったり、大変助かっています。
業務面でも未経験の私に、皆さん優しく丁寧に教えてくれました。慣れない機械操作などは、マンツーマンでじっくりと時間をとって教えてもらえたのでとても有難かったです。

Chapter 02

効率アップのための
試行錯誤が楽しい

八光社の生産管理・物流部門は、大きく分けて二つの仕事があります。一つは、出荷業務。ECサイトからの注文を元に納品書を制作し、商品を梱包します。梱包時には、ミスがないように二人体制で確認を行います。もう一つは、製造準備。製品の成分表を記した製造指示書を作成したり、製造に必要な備品の準備をします。
製造の指示を出し、商品を出荷する。スタート地点でありゴール地点でもあるのが生産管理・物流部門です。どちらも他部門と連携して行うため、スピーディー且つ丁寧に行うことを心掛けています。最初は丁寧さを重視して慣れてきたら徐々にスピードも意識。経験を積んでいくと「もっと効率を上げるにはどうすればよいか?」と考える余裕が出てきます。自分で考え実行し、試行錯誤できるのが楽しいです。
また今後はより業務効率を上げるために、エクセルやワードといったソフトの知識を増やしていきたいです。そして、より多くのお客様に製品を届けたいと考えています。

Chapter 03

自分たちの手で、
より働きやすい環境へ

八光社には提案箱という制度があります。これは自分が課題に感じていることを、改善策とともに会社に提案する仕組みです。提案後は、工場長とリーダーを交えてグループミーティングを開き、改善に向けて課題を共有。困っていることを打ち明け、受け入れてもらえると「もっと頑張ろう」とモチベーションに繋がります。
このような発言しやすい環境が当社の魅力だと思います。より良い会社にするために、現場で働く私自身が積極的に発信し、より良い作業環境を作っていきたいです。そして、今後入社される方のサポート体制を強化し、支えてあげたいと考えています。私たち先輩がしっかりバックアップするので、興味がある人は未経験でも安心してご応募ください。

1日のスケジュール

8:20

出勤

マイカーで通勤しています。

8:25

朝礼

怪我のないようにストレッチをします。

8:45

清掃・出荷準備

出荷で使用する備品の準備を行います。

9:00

製造備品準備・ピッキング

ラベルシール貼付、ボトル印字、納品書に沿ってピッキングを行います。

12:00

お昼休み

食堂で食事。色々な人とコミュニケーションを取ります。

13:00

梱包

ピッキングした製品を二人体制で確認しながら箱詰めします。

15:10

出荷

10分休憩ののち、出荷個数の確認やECサイトの更新を行います。

15:30

製造明細作成・製造備品準備

製造明細書を作成、また翌日の製造準備を行います。

16:40

退勤